軽自動車の廃車手続きを自分でやるより廃車 買取業者に買取ってもらった方がオトクです!

軽自動車の廃車 手続きをする前に・・・ > 廃車の基礎知識 > 廃車とは

廃車の基礎知識

廃車とは

自動車を廃車にするというと、自動車をスクラップにして終了だと思ってませんか?

私もは前までそう思っていました^^

しかし、廃車とは陸運局で手続きをして初めて廃車完了になります。

さらに廃車には3種類のパターンがあります。

一つ目に、永久的に乗らない自動車をスクラップにしてから
陸運局に必要書類を提出して、廃車にする方法です。
この廃車のことを解体返納といいます。

二つ目は、病気や海外出張などにより、一時的に自動車に乗らなくなったときに
陸運局に必要書類を提出して、一時的に廃車扱いにしてもらう廃車方法です。
この廃車のことを自動車検査証返納届といいます。
自動車検査証返納届をする理由は次のページで

三つ目は、一時使用中止をした車(自動車検査証返納届)を永久的に
使用を停止する(解体返納)ための届け出で、解体届出といいます。


それでも廃車にしますか?

軽自動車の廃車手続きは、必要書類を集めてから
軽自動車 車検協会に持って行って手続きをしなければなりません。

廃車の手続きは、お金も時間もかかってしまいます。

しかし、廃車 買取業者に依頼すれば
思わぬ値段で買取ってもらえる可能性があります。

廃車にするような自動車でも高く売る秘訣