軽自動車の廃車手続きを自分でやるより廃車 買取業者に買取ってもらった方がオトクです!

軽自動車の廃車 手続きをする前に・・・ > 廃車の基礎知識 > リサイクル法と料金

廃車の基礎知識

リサイクル法と料金

※平成17年2月1日より前に車検を通した方のみ対象

自動車リサイクル法とは、平成14年7月成立した法律で
廃車にする自動車を出来るだけ再利用し、廃車時のゴミを少なくする為に生まれた法律です。

リサイクル料金を支払うと、リサイクル券が発行されます。
このリサイクル券は廃車時に必要となるので、無くさないで下さい。

リサイクル法は所有者・関連事業者・自動車メーカー分担して
正しく自動車を処理するよに定められています。

所有者が分担する、リサイクル用は以下の処理の為に使われます。

・エアコンに使われているフロンガス
・エアバッグ類
・シュレッダーダスト

この3点の処分に使われる費用なので
中古車として買取してもらう場合や海外に輸出する場合にはリサイクル料は返金されます。

軽自動車のリサイクル料金は、7千円〜1万6千円程度です。


■リサイクル料を確認する方法

1.http://www.jars.gr.jp/にアクセス

2.「ユーザー向けリサイクル料金等照会」をクリック

3.必要事項を記入してください。


それでも廃車にしますか?

軽自動車の廃車手続きは、必要書類を集めてから
軽自動車 車検協会に持って行って手続きをしなければなりません。

廃車の手続きは、お金も時間もかかってしまいます。

しかし、廃車 買取業者に依頼すれば
思わぬ値段で買取ってもらえる可能性があります。

廃車にするような自動車でも高く売る秘訣